すきま日記

subaco.exblog.jp

飛田柑橘園さんの柑橘が届きました

こんばんは。
今週は雨の多い日が続いていますが、昨日と今日で久しぶりに青空が見えて気持ちがいいですね001.gif

来週の販売用に、以前からお世話になっている飛田柑橘園さんから柑橘を届けていただきました。
a0285519_2057791.jpg

今回は4種類。
箱を開けると、飛田さんが丁寧に品種説明のメモをつけてくれていました。
a0285519_2057795.jpg

一種類ずつそのまま食べてみたら、どれも果肉がきゅっとしまっていてとっても美味しかったです!
果物も甘味の強いものが好まれる最近ですが、甘味の他に苦味や酸味など、一つ一つの柑橘の個性がはっきりと伝わってきて感動でした。

この中から、飛田さんがジャムにしたら?とオススメしてくれた甘夏、そしてネーブルの2種類をそれぞれジャムにしました。
甘夏は、てんさい糖ときび糖で。
ネーブルは綺麗なオレンジ色を生かしたかったので、グラニュー糖で煮込みました。

伊予柑と八朔はシロップに。

オーナーの飛田泰典さんは、除草剤を使わず、減農薬で柑橘を作られています。
こんな風に文字にしてしまうのは簡単ですが、想像以上に大変なことだと実際にお話を伺って感じました。
飛田さんは私と同じ歳なのですが、日々の手間を惜しまず美味しいものをつくっている姿には、学ぶものが沢山あるなぁと思います。

手間をかければかけるほど、その分気持ちも篭っておいしいものが出来るということを、柑橘をもぐもぐと食べながら改めて感じました。

昨年の夏に柑橘園にお邪魔した様子もブログにアップしていますので、ぜひ併せて読んでいただけると嬉しいです。
♪♪

来週の販売では、爽やかな春の陽気にぴったりの柑橘と焼き菓子を楽しんでもらえたらと思います056.gif
a0285519_2057836.jpg

[PR]
by hello-swallow | 2015-04-16 20:57 | ジャムのこと | Comments(0)