すきま日記

subaco.exblog.jp

沖縄、カナンスローファームさんを訪ねて

お久しぶりです♪
早いもので8月も半ば。
皆さんいかがお過ごしですか(*^^*)?

この間、沖縄に行く機会があり、循環農業をされているカナンスローファームさんへお世話になってきました。
弾丸の旅だったけれど、そこで学ばせていただいたことをこちらでご紹介したいなと思います(*^^*)

カナンスローファームさんは、那覇空港から車で約2時間北へ向かった、やんばるの大自然と海に囲まれた静かな場所にありました。
農業をされながら、そこで育った新鮮野菜のお料理やお菓子が食べられるカフェと、ゲストハウスを経営されています。

私が行った日は、大きなバケツを一度に何杯もひっくり返したような大雨T_T
初めての沖縄だったので、東京では見られないような青空しか考えていなかったのですが、やはり私には雨がくっついてくるのでしょうか。。
それでもお天気のタイミングを見計らって、オーナーの依田さんに畑を案内していただきました。

まず始めにフルーツのビニールハウスへ。
ここで、塩パインと呼ばれている人気のパイナップル達が育っています。
海水と泡盛粕を配合したものを独自のタイミングでかけながら、丁寧に育てられています。
東京のスーパーで見かけるのは輸入物が多いですが、こちらの塩パインは除草剤、殺虫剤、殺菌剤も一切使用しない、安心して食べられるパイナップル。

水はけのよいポット栽培で、ひとつずつ丁寧に育てられているパイン達。
a0285519_22253917.jpg



実際に収穫もさせていただきました。
まるでとうもろこしのようにパキっと気持ちよく取れて、取った部分からは甘酸っぱくて良い香りがふわっと漂いました。

a0285519_22254068.jpg




オーナーの依田さん。
a0285519_22254090.jpg




ハウスの奥に案内していただくと、そこにはドラゴンフルーツがすくすく育っていました。
a0285519_22254021.jpg



こんな風に大きくて綺麗なお花が咲きます。
a0285519_22254109.jpg



花が咲き終わったところに、果実がなり始めていました。
a0285519_22254101.jpg



広いハウスの中にはアヒルやカモが暮らしていて、ハウスの中の虫を食べていてくれているそう。
(鳥たちの動きに追いつけず写真はブレブレですが。。)
作物にとっても、動物にとっても、自然で無理のない環境だなあと感じました。
a0285519_22254111.jpg


かわいいひよこたちもちょこちょこ。
a0285519_22254200.jpg



その後案内していただいたのが、養豚場。作物の、市場に出せなかったり捨ててしまう部分などを豚が食べ、そこから安全で栄養価の高い堆肥ができ、その堆肥でまた美味しい作物ができるというよい循環ができるそうです。
a0285519_22164538.jpg

豚の親分がいて、この中で自然な豚社会が成り立っているそう。
たまごでお世話になっている、千葉のじろえむさんの養鶏場と同じように、「飼われている」というよりも「暮らしている」という言葉がぴったり似合うなぁと感じました。
a0285519_22164605.jpg


こんな風に自然の摂理にかなったサイクルは、結果、私たち消費者にとって、そして環境にとってもよい循環を与えてくれると思います。
手間や時間をかけて、ひとつひとつの行程を丁寧にこなしながらも、それを食べるお客さまのこと、作物のこと、自然のことを考えていらっしゃる姿に感銘を受けました。




この後、実際にパイナップルの食べ比べなどもさせていただいたので、次回のブログでまたご紹介しますね(*^^*)
[PR]
by hello-swallow | 2015-08-13 14:00 | 日々のこと | Comments(0)