すきま日記

subaco.exblog.jp

カテゴリ:日々のこと( 45 )

年の瀬日記

早いもので2016年もあと少し。
温かい部屋の中でこうして一年を振り返る時間を持てていることは幸せなことだなぁと感じます。
みなさんにとってはどんな一年でしたか?

12月の販売後もいろいろとご注文をいただきました。

こちらは紅玉とキャラメルのベイクドチーズ。クリスマスのお祝い用ということで、ホワイトチョコとドライフルーツで飾りました。
a0285519_22015593.jpeg


こちらは毎年いただいているベイクドチーズケーキのご注文。お店の年末セールのお手伝いに来てくれる方へのプレゼントにしてくださったそうです。
a0285519_22062462.jpeg

ご注文ありがとうございました!



2016年、暑い日も寒い日も雨の日も、この小さなお店に足を運んでくださり本当にありがとうございました。
数あるお菓子屋の中で、hellow swallowのお菓子をおやつにしていただけることが本当に嬉しいです。
毎回の販売日にみなさんとお話させていただいたことが次に作るお菓子のきっかけになったり、新しい気づきや温かい気持ち、笑顔を沢山もらえた一年でした。

そんなみなさんにとって、来年も佳き年となりますように。
風邪や胃腸炎が流行っていますが、どうぞお体に気をつけてよいお年をお迎えくださいね。

また来年も笑顔でお会いできることを楽しみにしています☺︎

[PR]
by hello-swallow | 2016-12-31 21:57 | 日々のこと | Comments(0)

あけましておめでとうございます

2016年が始まってもう1週間。
今年のお正月は暖かい日が続きましたね。
みなさんはゆっくり過ごせましたか?

例年通り、hello swallowの初仕事は、桝家さんに納品するケーキづくりから。
毎年ありがたいなぁと思います。

桝家さんは明日からオープンとのこと。
先日ご挨拶に尋ねたら看板猫のラナ君が出迎えてくれて、あけましておめでとうと言う私の声に、にゃあ!と答えてくれました。
普段鳴き声をほとんど聞かないので、ラナ君と新年のご挨拶ができたと勝手に感動しています。

hello swallow年明けの販売は20日です。街ですれ違うお客さまに、楽しみにしてるね!などと声をかけていただいてとっても嬉しいです。


今年も食べてくださる方がほっとできるようなおやつをつくっていきたいなと思っています。
2016年も、どうぞよろしくお願いいたします(*^^*)
a0285519_19561946.jpg



[PR]
by hello-swallow | 2016-01-07 19:45 | 日々のこと | Comments(0)

年の瀬日記。

今年も残りあと僅か。
ここのところ急に寒さも厳しくなりましたが、みなさん体調を崩されたりしていませんか?


先日、ご注文の焼き菓子セットをお渡しいたしました。
a0285519_11185110.jpg

a0285519_11185111.jpg
焼き菓子の詰め合わせです。
年内最後のご注文は、母からでした。
北海道にいる姪っ子が靴下を編んで贈ってくれたから、お礼に送りたい!とのことでした。

慎重派で心配性で、このお店を始めることも初めは賛成していなかった母。
それでも毎回お客さまが来てくださる様子を見て、「嬉しいね、沢山美味しいお菓子屋さんがある中で来ていただけるなんて本当にありがたいことだよね」と一緒に喜んでくれるようになりました。
そんな母から、今回正式に注文を貰えたことが嬉しかったです(*^^*)

小さな頃から、私のごはんやおかずの盛り付けや、器の合わせ方などを見ては「もうちょっと綺麗に、食べる人に美味しく見えるように考えなさい」といつも注意されていたことや、人に対しての物やお金の受け渡しは丁寧にね!などなど、今まで聞き飽きる程言われてきた言葉を、セットをつくりながら思い返していました。
当時はうるさいなぁと思って気に留めていなかった言葉が、お店を続ける上でそうありたいなと、気づくと心がけていることばかりでした。
まだまだ出来ていないけど、大切なことを教えてくれた母に感謝です。
今まで当たり前すぎて気づかなかった家族のありがたみを感じた年の瀬でした。


年末年始は、日頃なかなか会えない家族と美味しいご馳走を囲んでゆっくり過ごす方も多いのではないでしょうか。
みなさんがご家族や大切な人とあたたかなお正月を過ごせますように✴︎✴︎

そして改めてこの1年、hello swallowを支えてくださってありがとうございました。
新しい年がみなさんにとって幸せ沢山の日々になりますように(*^^*)



[PR]
by hello-swallow | 2015-12-30 16:30 | 日々のこと | Comments(0)

嬉しいクリスマスプレゼント

今日はとても素敵なクリスマスプレゼントをいただきました。
ずっとずっと欲しかった、hello swallowの看板!!!
a0285519_17232980.jpg





裏面は黒板になっています。
a0285519_17232917.jpg


お店を始めた時からずっと欲しかったのですが、なかなか理想のものに出会えなかった看板。
今年の秋に、Taloさん主催のBBQに呼んでいただいたときに飾ってあったのがとてもステキで、オーダーさせていただきました。
看板ができるまでに、書体のサンプルを沢山つくってくれたり、私の希望を細かく聞いて丁寧につくってくださったキヨさん。
白い面は1度下に青を塗っているそうで、うっすらとうつる青がとてもステキです。
金具部分はアンティークっぽく加工してくださっています。

そしてこの看板をクリスマスプレゼントにと、今日車で届けてくださいました。
本当に嬉しくて、思わず涙が出てしまいました。

ひとりで始めた、とても小さなお店。
お客さまとお会いするまでは全てひとりなので、いつも不安や心配が一緒についてきます。
大丈夫かなと立ち止まることも沢山。
でもそんなお店のことを思いながら、大切な時間を使って応援してくれる方がいることが本当に心強くて感謝で、いろいろあったけどここまで続けてきてよかったなと、心から思います。

お忙しい中丁寧につくってくださったキヨさん、ほんとうにありがとうございます。
見るたびに心まで温かくなります。
この看板が一緒なら、アラスカにだってブラジルにだって胸張って販売に行けそうなくらい、とっても心強いです!
そして何よりこんな風に繋がれたことに心から感謝します。

来月3周年の販売日からお店に立ってもらおうと思っています(*^^*)
黒板にメニューを書くのが、今からとても楽しみです。

ぜひみなさんにもご覧いただけたら嬉しいです063.gif







[PR]
by hello-swallow | 2015-12-23 17:20 | 日々のこと | Comments(0)

素敵な贈り物

こんばんは。
日に日に秋が深まってきていますね。
柿が少しトロリとするまで熟させてから食べるのが好きな最近です。

先日、とってもステキなプレゼントをいただきました。
a0285519_21450491.jpg

手作りの大きなカッティングボード!hello swallowの刻印入りで、かわいいツバメも飛んでいます。

10月の販売で、早速使わせていただきました。
a0285519_21450548.jpg
a0285519_21450577.jpg

いつものなかよしサブレが、何だかとても嬉しそうに見えます(*^^*)

こちらのカッティングボードを作ってくださったのは、TALOさん。
お店に雑貨を置いてくれているToujours ensembleさん(meefilleに店名が変わりました♪)のご両親がされているお店です。
こんなステキなボードだったり、お店の看板だったり、様々なものをオーダーでつくられています。

カッティングボードはずっと欲しいなあと思っていたもので、手づくり市に行って見つけるたびに手に取っては憧れていました。
今回TALOさんは、お菓子が映えるようにと木から選んでくれました。
ホワイトアッシュという種類の木だそうです。
ヤスリをかけてくるみオイルを塗って、それを何度も繰り返して、丁寧に作ってくださいました。
木の重みと、自然なツヤと、ずっと触っていたいくらいの気持ちいい手触り。
手に取ると、どんなに丁寧に作られたのかが伝わってきて幸せな気持ちになります(*^^*)
こんなに心のこもったプレゼントをいただいて、本当に本当に嬉しいです。
hello swallowを続けてもうすぐ3年が経ちますが、こんな風に素敵な繋がりが持てたことに感謝しています。

次はこのボードが喜んでくれるようなお菓子を考えたいなぁと思っています。

TALOさん、改めて本当にありがとうございます056.gif
このボードと一緒に、これからも頑張っていきたいなと思います。




[PR]
by hello-swallow | 2015-10-22 21:30 | 日々のこと | Comments(0)

沖縄、カナンスローファームさんを訪ねて つづき

少し間が空いてしまいましたが、沖縄のお話の続きを書きます。

畑を見学させてもらったあとに、お世話になる宿、カナンスローファームへ辿り着きました。
1階はカフェとレストラン、2階が宿泊施設になっています。到着すると、キッチンにいた方まで出てきてくださって笑顔で出迎えてくれました。
a0285519_21113044.jpg
カフェでは、お野菜やフルーツを沢山使った料理やケーキが食べられます。

カフェのいたるところに飾られている貝の小物たち。全てスタッフさんの手作りで、見ていてほっこりします。
a0285519_21590305.jpg

そんな心地よい店内で、待ちに待ったおやつの時間です。
a0285519_10430521.jpg
頼んだのは、くりかぼちゃのケーキと、紫芋のケーキ。
ほかのケーキもどれも美味しそうで、絞りきれずに2つオーダーしたら、店員さんが「うちのケーキは1個が大きいので、すぐお夕飯だし2種類を半分こずつにしましょうか?」と、親切に提案してくれました。
2つとも、素材の味がとても生かされていて、とっても美味しかったです。
かぼちゃと紫芋の味がこんなにも濃いケーキは初めてでした。
贅沢に添えられているのは、先ほど畑で見てきたマンゴーとドラゴンフルーツ。
a0285519_10430677.jpg
こちらのドラゴンフルーツは、中身が白いものと赤いもの2種類を育てていて、生まれて初めて赤いのを食べました。
何より色がとってもきれい!しばらく眺めていたくなるくらい鮮やかな色でした。
今まで食べていたドラゴンフルーツはぼんやりした味のイメージだったのですが、これは爽やかな甘みとすっきりした後味で、いくらでも食べ続けられそうなくらい美味しかったです。

畑見学の時に取ってきたパイナップルの食べ比べもさせていただきました。
a0285519_10430664.jpg
スナックパイン 、ピーチパイン、ハワイ種の3種類。
スナックパインは、まるでジュースのように強い甘みで、酸味が苦手な小さな子でもパクパク食べられそう!
ピーチパインは、甘みと酸味のバランスがよくてコクもあって、名前の通り優しいピーチのような香りがしました。
ハワイ種は3種類の中で1番スッキリしていて、キリリと引き締まったお味でした。
同じパイナップルでも、一度に食べ比べてみるとそれぞれの個性の違いがはっきり分かって楽しかったです001.gif

そして、お食事の最後に出していただいたデザートがこちら。
a0285519_21103812.jpg
パイナップルを使ったアイスクリームとパイ!
パインアイスは、パイナップルの酸味と甘みに、アイスのクリーミーさが加わった最強コンビでした。
パイは、サクサクしたパイ生地の中に熱々のパイナップルがぎっしりと詰まっていました。黒糖との組み合わせも、とっても相性が良かったです(*^^*)

お料理も含めて、こちらで食べたものは全て素材の味が充分に引き出されていたなぁと感じました。
素材を生かすシンプルな味付けの中に、ほんの少しアクセントが加わっていたりして、楽しい発見が沢山ありました。

素材づくりから携わり、それを熟知している方がつくると、料理やケーキになってもこんな風に本来の味がちゃんと食べる人にガツンと伝わるものが出来上がるんだなぁと感じました。
私も作ることに重きを置き過ぎず、今後もできるだけ、素材の育つ現場に足を運んで学んでいきたいなと強く思いました。


「なんくるないさ」って沖縄の言葉があるけれど、それはただどうにかなるよねって適当な言葉ではなくて、本来は、やれるだけやりきってから初めて使う言葉なんだよと、車の中で依田さんが教えてくれました。
この旅を終えて東京に戻ってきてからも、たまにこの言葉を思い出します。
何にしても毎日の生活の中でできることがあるって恵まれていることで、それが繰り返されたり日常になるとつい薄れがちですが、たまに立ち返ってちゃんと見つめ直すことが大事だなぁと思いました。

1日という短い時間で、依田さんご夫妻を始めカナンさんのスタッフさんの温かさと、さりげなくもこまやかな優しさ、美味しいごはんとおやつにたっぷり包まれた旅になりました。
海にも入らず泡盛も飲まなかったけれど、お菓子をつくることが生きがい!というスタッフの方とも出会えて、本当に濃くて貴重な時間を過ごせました。
カナンスローファームのみなさん、ありがとうございました056.gif
a0285519_22112592.jpg




[PR]
by hello-swallow | 2015-09-01 10:27 | 日々のこと | Comments(0)

沖縄、カナンスローファームさんを訪ねて

お久しぶりです♪
早いもので8月も半ば。
皆さんいかがお過ごしですか(*^^*)?

この間、沖縄に行く機会があり、循環農業をされているカナンスローファームさんへお世話になってきました。
弾丸の旅だったけれど、そこで学ばせていただいたことをこちらでご紹介したいなと思います(*^^*)

カナンスローファームさんは、那覇空港から車で約2時間北へ向かった、やんばるの大自然と海に囲まれた静かな場所にありました。
農業をされながら、そこで育った新鮮野菜のお料理やお菓子が食べられるカフェと、ゲストハウスを経営されています。

私が行った日は、大きなバケツを一度に何杯もひっくり返したような大雨T_T
初めての沖縄だったので、東京では見られないような青空しか考えていなかったのですが、やはり私には雨がくっついてくるのでしょうか。。
それでもお天気のタイミングを見計らって、オーナーの依田さんに畑を案内していただきました。

まず始めにフルーツのビニールハウスへ。
ここで、塩パインと呼ばれている人気のパイナップル達が育っています。
海水と泡盛粕を配合したものを独自のタイミングでかけながら、丁寧に育てられています。
東京のスーパーで見かけるのは輸入物が多いですが、こちらの塩パインは除草剤、殺虫剤、殺菌剤も一切使用しない、安心して食べられるパイナップル。

水はけのよいポット栽培で、ひとつずつ丁寧に育てられているパイン達。
a0285519_22253917.jpg



実際に収穫もさせていただきました。
まるでとうもろこしのようにパキっと気持ちよく取れて、取った部分からは甘酸っぱくて良い香りがふわっと漂いました。

a0285519_22254068.jpg




オーナーの依田さん。
a0285519_22254090.jpg




ハウスの奥に案内していただくと、そこにはドラゴンフルーツがすくすく育っていました。
a0285519_22254021.jpg



こんな風に大きくて綺麗なお花が咲きます。
a0285519_22254109.jpg



花が咲き終わったところに、果実がなり始めていました。
a0285519_22254101.jpg



広いハウスの中にはアヒルやカモが暮らしていて、ハウスの中の虫を食べていてくれているそう。
(鳥たちの動きに追いつけず写真はブレブレですが。。)
作物にとっても、動物にとっても、自然で無理のない環境だなあと感じました。
a0285519_22254111.jpg


かわいいひよこたちもちょこちょこ。
a0285519_22254200.jpg



その後案内していただいたのが、養豚場。作物の、市場に出せなかったり捨ててしまう部分などを豚が食べ、そこから安全で栄養価の高い堆肥ができ、その堆肥でまた美味しい作物ができるというよい循環ができるそうです。
a0285519_22164538.jpg

豚の親分がいて、この中で自然な豚社会が成り立っているそう。
たまごでお世話になっている、千葉のじろえむさんの養鶏場と同じように、「飼われている」というよりも「暮らしている」という言葉がぴったり似合うなぁと感じました。
a0285519_22164605.jpg


こんな風に自然の摂理にかなったサイクルは、結果、私たち消費者にとって、そして環境にとってもよい循環を与えてくれると思います。
手間や時間をかけて、ひとつひとつの行程を丁寧にこなしながらも、それを食べるお客さまのこと、作物のこと、自然のことを考えていらっしゃる姿に感銘を受けました。




この後、実際にパイナップルの食べ比べなどもさせていただいたので、次回のブログでまたご紹介しますね(*^^*)
[PR]
by hello-swallow | 2015-08-13 14:00 | 日々のこと | Comments(0)

那須と味噌。

こんにちは001.gif
一見定食メニューのようなタイトルになってしまいましたが、先日の日帰り旅で感じたことを書きたいなと思います。
もしお時間ありましたら、覗いていってくださいね♪

GWのお休みは2日間だったので、そのうちの1日を使って那須へ行ってきました。
黒磯駅へ着いたはよいものの、全くのノープラン。
たまたま駅前で開かれていたマーケットを覗いたら、出店者さんのお手伝いに来ていた地元の方と話が弾み、なんと車を出して那須をいろいろ案内してくれました!

その中で一番印象に残ったのが、古くから麹をつくっている日野屋さん。
a0285519_1344161.jpg

せっかく来てくれたならと、お店の女将さんがおうちへあげてくれて、麹の料理を振舞ってくれました。
お砂糖を一切使わずにつくった自家製の甘酒ジェラート、つきたての黒豆入りのお餅に自家製のお醤油をかけたもの、トマトの塩麹がけ。
どれも風味が豊かで、自然の甘さを感じて本当に美味しかったです。

いただきながら、女将さんが本物のお味噌や醤油について、丁寧にお話してくださいました。
麹は生き物なので、こちらでは無休でお仕事をされているそう。
それでもお話を伺っていると、つくるものへの愛情をたっぷり感じました。
そして手間や時間がかかる分だけ、口に入れるとその美味しさや、厳選された素材そのものの個性がダイレクトに伝わってきました。
こんな風に本物をつくり、暖簾を守り続けている方とゆっくりお話出来たことは、とても貴重な経験でした。

作り手の手間や努力は、作られたものに表れるし、その人そのものを表しているなぁと思います。
食べ物は直接体に入るので、それを特に感じることができる気がします。
いろいろな偶然が重なって生まれたこの縁と出会いを大切にして、少しでもお菓子づくりに生かしていきたいなと思いました056.gif
a0285519_13441957.jpg

[PR]
by hello-swallow | 2015-05-11 13:44 | 日々のこと | Comments(0)

じろえむさんの贈り物。

たまごでお世話になっている「百姓屋敷 じろえむ」さん。
いつも新鮮なたまごを届けていただいています。
先日箱を開けると、たまごと一緒に素敵なプレゼントが056.gif
a0285519_1659896.jpg
自家製のお餅だそう。
よもぎと、雑穀の2種類でした。どちらもこんがり焼いていただきました。
雑穀はお醤油を塗って、くるりと海苔を巻いて。
よもぎは、きな粉をこれでもかという位にまぶしてぱくり。
風味豊かで本当に美味しかったです。
自然のものでこんなに鮮やかな色が出ることにも感動でした。



a0285519_16591034.jpg
こちらは別の日。イラストの鶏が「双子かも!!」と言っています。
箱を開けると、いつもより大きなたまご!中を割ると・・・
a0285519_16591159.jpg
見事に双子のたまごでした。
崩すのがもったいなくて、そのまま目玉焼きにしました。
何も味付けしなくてもたまご自体の味が濃くて、とっても美味しかったです(*^^*)

ものづくりに真っ直ぐで優しくて、そんなご夫婦のつくるたまご。
食べるとそれが伝わってきます。
なかなかお会いすることはできないけれど、こんな風に優しさも一緒に届けてもらっています。
じろえむさんとの出会いに感謝(*^^*)
[PR]
by hello-swallow | 2015-04-03 16:59 | 日々のこと | Comments(0)

あけましておめでとうございます

2015年も始まって一週間がたちました。
みなさんよいお正月を迎えられましたか(*^^*)?

昨年は、お菓子を通じて沢山の繋がりや出会いがあり、本当に感謝な1年でした!
その繋がりを今年も大切に、1日1日丁寧に紡いで行けたらと思います。

今年初めの販売は28日、10時半からです。
寒さが増してきたこの時期に合うようなおやつをお出ししたいなと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします056.gif
a0285519_1426419.jpg

[PR]
by hello-swallow | 2015-01-07 14:27 | 日々のこと | Comments(2)