すきま日記

subaco.exblog.jp

<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ご注文のケーキをお届けしました

いつもチーズケーキを3台ご注文してくださるお客さま。
先日もご注文いただき、お届けしました。
a0285519_21522219.jpg

話を聞くと、姪っ子さんが好きで毎回送ってくださっているそう。
姪っ子さんには実際お会いできない代わりに、小さいスプーンに気持ちを託してラッピングしてみました。
a0285519_21522294.jpg

チーズケーキが遠くの方のところまで旅をして、楽しみに待ってくださっている方がいることが、とっても嬉しいです。

いつもご注文ありがとうございます(*^^*)



[PR]
by hello-swallow | 2015-09-13 20:56 | Comments(0)

桝家さんの夏休みが明けました。

ケーキを納品させていただいているカフェ、桝家さんが、本日より営業を再開されました。
ただいま桝家さんより投稿中。
a0285519_15414589.jpg

行った頃にはすっかり雨も止んで、窓から清々しい緑が見えました。
a0285519_15414583.jpg

やっぱりごはんの炊き方が秀逸です♪
a0285519_15414682.jpg

ごはんのランチと、デザートにオーナー加代子さんお手製のプリンもいただきました。

りんごとキャラメルのベイクドチーズと、ナッツとチョコのケーキも納品しました。

加代子さんの優しくておいしいごはんと癒される店内に、すっかり寛いでいます。
明日も11時半よりオープンとのことですので、ご都合合う方はぜひ(*^^*)♪

[PR]
by hello-swallow | 2015-09-02 15:28 | Comments(0)

沖縄、カナンスローファームさんを訪ねて つづき

少し間が空いてしまいましたが、沖縄のお話の続きを書きます。

畑を見学させてもらったあとに、お世話になる宿、カナンスローファームへ辿り着きました。
1階はカフェとレストラン、2階が宿泊施設になっています。到着すると、キッチンにいた方まで出てきてくださって笑顔で出迎えてくれました。
a0285519_21113044.jpg
カフェでは、お野菜やフルーツを沢山使った料理やケーキが食べられます。

カフェのいたるところに飾られている貝の小物たち。全てスタッフさんの手作りで、見ていてほっこりします。
a0285519_21590305.jpg

そんな心地よい店内で、待ちに待ったおやつの時間です。
a0285519_10430521.jpg
頼んだのは、くりかぼちゃのケーキと、紫芋のケーキ。
ほかのケーキもどれも美味しそうで、絞りきれずに2つオーダーしたら、店員さんが「うちのケーキは1個が大きいので、すぐお夕飯だし2種類を半分こずつにしましょうか?」と、親切に提案してくれました。
2つとも、素材の味がとても生かされていて、とっても美味しかったです。
かぼちゃと紫芋の味がこんなにも濃いケーキは初めてでした。
贅沢に添えられているのは、先ほど畑で見てきたマンゴーとドラゴンフルーツ。
a0285519_10430677.jpg
こちらのドラゴンフルーツは、中身が白いものと赤いもの2種類を育てていて、生まれて初めて赤いのを食べました。
何より色がとってもきれい!しばらく眺めていたくなるくらい鮮やかな色でした。
今まで食べていたドラゴンフルーツはぼんやりした味のイメージだったのですが、これは爽やかな甘みとすっきりした後味で、いくらでも食べ続けられそうなくらい美味しかったです。

畑見学の時に取ってきたパイナップルの食べ比べもさせていただきました。
a0285519_10430664.jpg
スナックパイン 、ピーチパイン、ハワイ種の3種類。
スナックパインは、まるでジュースのように強い甘みで、酸味が苦手な小さな子でもパクパク食べられそう!
ピーチパインは、甘みと酸味のバランスがよくてコクもあって、名前の通り優しいピーチのような香りがしました。
ハワイ種は3種類の中で1番スッキリしていて、キリリと引き締まったお味でした。
同じパイナップルでも、一度に食べ比べてみるとそれぞれの個性の違いがはっきり分かって楽しかったです001.gif

そして、お食事の最後に出していただいたデザートがこちら。
a0285519_21103812.jpg
パイナップルを使ったアイスクリームとパイ!
パインアイスは、パイナップルの酸味と甘みに、アイスのクリーミーさが加わった最強コンビでした。
パイは、サクサクしたパイ生地の中に熱々のパイナップルがぎっしりと詰まっていました。黒糖との組み合わせも、とっても相性が良かったです(*^^*)

お料理も含めて、こちらで食べたものは全て素材の味が充分に引き出されていたなぁと感じました。
素材を生かすシンプルな味付けの中に、ほんの少しアクセントが加わっていたりして、楽しい発見が沢山ありました。

素材づくりから携わり、それを熟知している方がつくると、料理やケーキになってもこんな風に本来の味がちゃんと食べる人にガツンと伝わるものが出来上がるんだなぁと感じました。
私も作ることに重きを置き過ぎず、今後もできるだけ、素材の育つ現場に足を運んで学んでいきたいなと強く思いました。


「なんくるないさ」って沖縄の言葉があるけれど、それはただどうにかなるよねって適当な言葉ではなくて、本来は、やれるだけやりきってから初めて使う言葉なんだよと、車の中で依田さんが教えてくれました。
この旅を終えて東京に戻ってきてからも、たまにこの言葉を思い出します。
何にしても毎日の生活の中でできることがあるって恵まれていることで、それが繰り返されたり日常になるとつい薄れがちですが、たまに立ち返ってちゃんと見つめ直すことが大事だなぁと思いました。

1日という短い時間で、依田さんご夫妻を始めカナンさんのスタッフさんの温かさと、さりげなくもこまやかな優しさ、美味しいごはんとおやつにたっぷり包まれた旅になりました。
海にも入らず泡盛も飲まなかったけれど、お菓子をつくることが生きがい!というスタッフの方とも出会えて、本当に濃くて貴重な時間を過ごせました。
カナンスローファームのみなさん、ありがとうございました056.gif
a0285519_22112592.jpg




[PR]
by hello-swallow | 2015-09-01 10:27 | 日々のこと | Comments(0)