すきま日記

subaco.exblog.jp

那須と味噌。

こんにちは001.gif
一見定食メニューのようなタイトルになってしまいましたが、先日の日帰り旅で感じたことを書きたいなと思います。
もしお時間ありましたら、覗いていってくださいね♪

GWのお休みは2日間だったので、そのうちの1日を使って那須へ行ってきました。
黒磯駅へ着いたはよいものの、全くのノープラン。
たまたま駅前で開かれていたマーケットを覗いたら、出店者さんのお手伝いに来ていた地元の方と話が弾み、なんと車を出して那須をいろいろ案内してくれました!

その中で一番印象に残ったのが、古くから麹をつくっている日野屋さん。
a0285519_1344161.jpg

せっかく来てくれたならと、お店の女将さんがおうちへあげてくれて、麹の料理を振舞ってくれました。
お砂糖を一切使わずにつくった自家製の甘酒ジェラート、つきたての黒豆入りのお餅に自家製のお醤油をかけたもの、トマトの塩麹がけ。
どれも風味が豊かで、自然の甘さを感じて本当に美味しかったです。

いただきながら、女将さんが本物のお味噌や醤油について、丁寧にお話してくださいました。
麹は生き物なので、こちらでは無休でお仕事をされているそう。
それでもお話を伺っていると、つくるものへの愛情をたっぷり感じました。
そして手間や時間がかかる分だけ、口に入れるとその美味しさや、厳選された素材そのものの個性がダイレクトに伝わってきました。
こんな風に本物をつくり、暖簾を守り続けている方とゆっくりお話出来たことは、とても貴重な経験でした。

作り手の手間や努力は、作られたものに表れるし、その人そのものを表しているなぁと思います。
食べ物は直接体に入るので、それを特に感じることができる気がします。
いろいろな偶然が重なって生まれたこの縁と出会いを大切にして、少しでもお菓子づくりに生かしていきたいなと思いました056.gif
a0285519_13441957.jpg

[PR]
by hello-swallow | 2015-05-11 13:44 | 日々のこと | Comments(0)