すきま日記

subaco.exblog.jp

おやつ販売日記。

こんにちは。


先週の水曜日は、年内最後の販売日でした。


前日の暖かさとはうって変わり今年1番の寒波と言われた日でしたが、オープンと同時にたくさんの方に来ていただきました。



飯沼栗と白餡のほうじ茶マフィンも、ありがたいことにご好評いただきました!


なかなか思い描いているようなほうじ茶の風味が出せず試作を繰り返していただけに、こうしてみなさんに手に取っていただけたことが本当に嬉しいです。



いつもマフィンを買ってくれる友達が、ここのマフィンは和っぽい感じがするね!と言ってくれたのですが、あんこや和風のものと相性がいいのかな?と思いました。


また和のものを組み合わせたマフィンも焼きたいなと思います。



のら天収穫祭でマフィンを買ってくださった方も来て下さり、12時半頃には全てのおやつが完売いたしました。

その後来てくださった方にお渡しできず、ごめんなさい。


片付けをしていたら、お客さまが温かいラテを淹れてきてくださいました。
その優しさに、心まで温かくなりました。
a0285519_13464607.jpeg



この日は、通っていた大学の現役の生徒さんも遊びに来てくれました。


何年か前、入っていたゼミの先生に久しぶりにお会いしてお菓子屋のことを少し話したのですが、先生がそのことをずっと覚えていて気にかけてくださっていたそう。


近所に住むその生徒さんに、お菓子のことを話してくださったそうです。




このお店ももうあと少しで5年を迎えますが、続けていて本当によかったなと改めて感じました。


先生が、「人生には大きなチャンスが3回やってくる。その機会を逃さないこと」と以前教えてくれた言葉を思い出しました。


私にとってその中の一つのチャンスは、約5年前、1台の小さなテーブルにお菓子を並べたことかもしれないなと思います。


そのお陰で、たくさんの方と出会い繋がることができました。


そう考えたら、お菓子たちに感謝だなと思います。


すっかり5周年の思いを綴るようなブログになってしまいました。。。



次回は2018年、131日に開催します。



1ヵ月と少し間があきますが、みなさんお体に気をつけて楽しい年末をお迎えくださいね。

a0285519_13271223.jpeg


[PR]
by hello-swallow | 2017-12-14 13:26 | 販売日記 | Comments(0)